無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | - | - | - |
    ←prev entry Top next entry→
    やっと読みました。
    0
      評価:
      東野 圭吾
      講談社
      ¥ 1,680
      (2009-09-18)

      一話ずつ完結していて、且つ、一つの殺人事件の捜査が根底に流れていて結末に向かっていく。
      一冊で色々楽しさがつまった作品でした。
      最近、この作者の原作がドラマや映画によくなる事からの勝手な思い込みですが、読みながら「これはテレビ向きな話だわ〜。」と思わずひらめいてしまいました

      | ぽーちゃ | 読書 | comments(1) | trackbacks(1) | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | - | - | - |
        Comment
        2010/06/02 7:43 PM posted by: 藍色
        こんばんは。同じ本の感想記事を
        トラックバックさせていただきました。
        この記事にトラックバックいただけたらうれしいです。
        お気軽にどうぞ。
        name:
        email:
        url:
        comments:
        Trackback
        トラックバック機能は終了しました。
        2010/06/02 7:24 PM posted by: 粋な提案
        日本橋の片隅で発見された四十代女性の絞殺死体。 「なぜ、あんなにいい人が」と周囲は声を重ねる。 着任したばかりの刑事・加賀恭一郎は、...